カイロプラクティックをはじめるなら│全国健康生活普及会(全健会)

トップページ > 岩間信憲本部長、TCC最高権威のW.D.ハーパー賞を日本人初受賞※動画あり

岩間信憲本部長パーパー賞受賞

岩間信憲本部長、テキサスカイロ大学名誉博士取得

全健会は、カイロプラクティック誕生の地、本場アメリカのカイロプラクティック業界、カイロプラクティック大学と提携しており、名門テキサスカイロプラクティックカレッジへの米国研修などを通じて強いパイプを築き上げて参りました。この提携により、日本で随一の本場の最新のカイロプラクティックの技術、ノウハウを日本に導入し続けることができております。全健会会長、岩間保憲の名誉博士号取得に続き、全健会本部長、岩間信憲も取得しております。
岩間信憲名誉博士

2015年4月25日、ウイリアムD.ハーパー賞を日本人初受賞。

テキサスカイロプラクティック大学(TCC)の最高権威の賞であるウイリアム D.ハーパー賞は、テキサスカイロプラクティック大学の100年以上の歴史の中で、40名しか受賞を受けていない業界内でも名誉ある賞。それを、全健会会長の岩間保憲D.C.と共に受賞したことは、本場アメリカのカイロプラクティックを日本に伝え、普及に努めてきた両氏の長年の活動が高く評価され、カイロプラクティック界への多大な貢献が認められた形となった。岩間信憲本部長は次のように語った。
岩間信憲本部長「名誉ある賞をいただけたのは、私個人の功績ではなく、日本全国のJCA・zenkenkaiカイロプラクターのカイロプラクティック普及活動の成果だと思っており、日本のカイロプラクター全員に感謝しております。日本では民間療法のカイロプラクティックですが、我々はカイロプラクティック発祥の地であり世界の業界をリードしているアメリカとの強いつながりを持ち、技術・知識・ノウハウを真摯に学んでいくことが必要と考えます。さらに、それを我々JCA・zenkenkaiが、生涯学習として日本のカイロプラクターに提供できる環境を作っていくことが日本の業界発展にとって大切であると思っています。そんな約40年にわたる我々の活動をアメリカのカイロプラクティック業界に評価いただいたことは本当に光栄に思います。これからも、本場アメリカとの強いパイプを持つ、日本随一のカイロプラクティック団体として、多くのカイロプラクターの教育に尽力し、そして更に多くのお客様・患者様への健康生活の普及に努めて参ります。」
※JCA……Japan chiropractic associationの略。日本カイロプラクティック連合会を差す。日本カイロプラクティック連合会はアメリカ最新のカイロプラクティック技術を日本に導入している技術研究団体であり、全健会の会員全員が所属している団体です。http://www.japan-chiropractic.jp/
ウイリアムD.ハーパー賞

JCA Dr.Nobunori Iwama Anatomical Laboratoryに名を刻む

ウイリアム D.ハーパー賞受賞に先立ち、4月18日、岩間信憲D.C.の名を冠した解剖実習棟の除幕式が行われた。1992年よりほぼ毎年JCA主催の米国研修を実施し、講義や実技だけでなく解剖実習を行い、そこで得た技術・知識・ノウハウを日本に導入し続けているJCA・zenkenkaiの活動にこの度、JCA Dr.Nobunori Iwama Anatomical Laboratoryが加わり、カイロプラクティック教育として大切な解剖実習をより良い環境で学ぶことが可能となった。日本での本場カイロプラクティックの普及貢献がさらに加速することだろう。
解剖実習棟誕生 解剖実習棟

あとはぜひ動画でご覧ください。※5分27秒

近日スタート予定のzenkenkaiTVも宜しくお願いします。zenkenkaiの様々な情報を動画でお伝えする特別サイトも近日仮オープン予定です。今後そちらにこの動画なども収録して参ります。


5月23日、千葉テレビにも出演しました。

マスコミにも注目していただき、ビジネスフラッシュに岩間本部長が登場。

※参考サイト/ビジネスフラッシュwebサイト
※参考サイト/ちばテレビwebサイト

併せてお読みください!