カイロプラクティックをはじめるなら│全国健康生活普及会(全健会)

トップページ > 先輩たちの声 > 清水 卓先生
活躍するカイロプラクターの声
voice of chiropractor

voice_title_photo4

人の役に立つ仕事に就きたい

以前は工場に勤めていたのですが、看護師のような、直接人の役に立つ仕事への転職を考えていました。そんな時、知り合いに全健会のカイロプラクターを紹介され、一度骨の矯正を受けてみることにしました。それまではカイロプラクティックについては、骨をポキポキする、ぐらいの認識しかありませんでしたし、体調に不安なところもなく、施術を受けたことはありませんでした。実際にカイロプラクティックを受けたときに、姿勢がスッと伸び、視界が広がったような感覚があり、カイロプラクティックの良さを実感しました。この技術を学んで仕事にしたいと思い、初級カイロ事業セミナーを受けることにしました。

voice_img1_6
voice_img2_6

目が回るほど忙しくても、学ぶことが楽しかった

セミナーを受けた後は、副業としてカイロプラクターの活動を始めました。日中を「カイロ時間」として出張で施術を行ったり、同期の先生方と場所を借りて定期施術会を行っていました。同時に夜間はメンテナンス業をして収入を得ていましたが、自分の施術院を持ちたくて、もう一つアルバイトもしていました。毎日本当に忙しく、このままだと倒れるぞ、と先輩先生に怒られたこともありました。
そんな時、「独立して施術院を開いたらどうか?」と、先輩先生が物件を探してきてくださいました。不安も大きかったですが、行動を起こさないで後悔だけはしたくないという思いから、独立開業することを決意しました。
いまでは仲間の先生たちと共に5つの施術院を経営し、多くの患者様のお役に立てていると思います。アルバイト先で一緒に働いていた方も今では患者様として通ってくれています。

初級カイロ事業セミナー受講生のみなさんへ

ぜひ、カイロプラクティックを楽しんで欲しいですね。どんな仕事でも始めたばかりの頃は分からないことも多いし、「自分には合わないな」と感じるものです。でも本当の楽しさが分かるようになるには努力や経験がたくさん必要だと思います。自分で意識的に時間を作ってカイロプラクティックを学ぶことも必要だと思いますが、全健会では生涯学習として自分のペースで学べますし、本当の楽しさにたどり着くまで、学んでほしいです。

voice_img2_6

初級カイロ事業セミナー受講生の声
活躍するカイロプラクターの声
併せてお読みください!