*施術補助材とは、カイロプラクティックのホームケアという観点からお渡ししております、サプリメントやケア製品です。
詳しくは日本直販総本社のホームページをご覧ください。


カイロプラクティックは1895 年にアメリカにて誕生しました。
現在では発祥国であるアメリカのほかに、
世界のおよそ40 か国で法制化されており、
カイロプラクティック従事者はヘルスケアの専門職
として位置づけられています。
アメリカやEU 諸国などでは国家資格として認められており
「医療に準ずるもの」として幅広く利用されています。
日本国内においては、法制化されておらず、
カイロプラクティックは「民間療法」として
位置づけられています。
しかし、健康に対する関心が高まっている
ことから認知度が広がってきています。
また、予防医学という考え方が広まっている
ことから日本国内での需要が高まっています。
zenkenkai は本場アメリカのカイロプラクティックを
日本で普及に努めており 40 年の歴史があります。



N・Kさん
(女性・60代・岐阜県)
*イラストはイメージです

【猫背について悩んでいましたが、施術を受けるのは不安もありました】

カイロプラクティックの施術を受けてみようと思ったのは、猫背が気になったからです。家族からも指摘されるほどでした。偶然チラシを見たので、一度行ってみようと思いました。ただ、カイロプラクティックについては全然知らなかったので、どのような施術をされるのか不安がありました。施術院ではとても熱心に説明していただき、不安も解消されました。


【猫背について指摘されることがなくなりました】

施術を受けて、まだ一年も経っていませんが、家族より猫背について指摘されることもなくなりました。施術院で教えてもらった運動やサプリメントを利用していることもあり、少しずつ、良い方に身体が変わってきていると感じております。施術院ではスタッフの皆さんが親切で明るく、これからも期待しています。

牧野凌先生 (カイロプラクティック暁)

初めて来院されたときは、猫背がひどく、首が回らない、痛みが出る、睡眠がとれないといった症状がありました。
 筋力が弱くなっており、家族の方が見ても、背骨が曲がっている様子が分かるほどでした。今まで身体のケアは全くされていない状態でした。まずは施術での身体の変化、食生活などについてお話した後、普段どのような生活をされているかを教えていただきました。
 お伺いしていますと一日の疲れを取れるだけの睡眠環境がなく、疲れてそのままソファーで寝てしまうことが分かりました。仕事時間や食事の栄養バランスの偏り、運動不足と不健康な生活をされていたので、普段の生活を見直すためにも、総合指導法をおすすめしました。

 半年後に「旦那に背中がきれいになったね!」と言われた! と喜びの声をいただきました。バランスの良い食事を取り、不足の部分はサプリメントで補い背骨を整える運動やストレッチの指導、悪かった睡眠環境の改善を指導し、実践していただきました。
カイロプラクティックは施術も必要ですが、私は不健康な生活を健康な生活にかえるお手伝いをさせていただいた形になります。お客様のご自分の力で改善されたといっても良いでしょう。
今はもう悩んでいらっしゃる症状はなく、身体の定期的なメンテナンスとして通われています。私自身、車いすで生活した経験を活かし、手術に頼らず、自分の身体をメンテナンスし、楽しく過ごせる方向へ向かうアドバイスをさせていただいております。
S・Tさん
(女性・70代・兵庫県)
*イラストはイメージです

【お話を聞くまでカイロは少し高額なイメージがありました】

整体や整骨院にいろいろ通っていました。カイロプラクティックと聞いても、何が違うのか分かりませんでしたし、健康保険が適用されないため高いイメージがありました。しかし、施術を受けお話を聞いたところ対処療法ではなく根本的な改善を提案してくださいました。高い、と思っていた値段についてもカイロプラクティックの総合的な療法について伺うと納得できました。


【日常生活が変わりました】

日常生活の改善が大切だということで、睡眠・運動・食事において気を配るようになりました。サプリメントなどは飲む習慣がありませんでしたので、初めのうちは大変でした。けれども体調など良い実感があるので、がんばろうと思えます。先生は優しく、丁寧に話をきいてくれますので、これからも頼りにして続けていきます。

蓬莱泰宏先生 (クリニカルカイロ ボンヌサンテ)

2017年11月に初めて来院されました。肩こりや腰痛といったお悩みのほかにねこ背である事と、転倒しやすいというご相談を受けました。カウンセリングや問診、検査を行いながら毎日の生活習慣についてもお話を伺い、施術に併せて睡眠・栄養・運動といった総合指導法も取り入れていきましょうとご説明させていただきました。S様は普段サプリメントなどを飲んでいらっしゃらないということでした。お悩みの軽減には維持と予防が大切だとご説明させていただき、カルシウムサプリメントの摂取と、身体に負担の少ない簡単なマット運動を行ってもらいました。
通院をはじめられた頃は週に一度は通っていただいていましたが、今では三週間に一度来院いただいております。初診のころと比べると良く転倒していたのもなくなったとお話しくださっています。総合指導法にご理解いただき、ご自宅でもご愛用いただいている結果だと考えて、お客様の笑顔に私も喜んでおります。
「お客様の声」をもっと見る!クリック