カイロプラクティックをはじめるなら│全国健康生活普及会(全健会)

トップページ > 全健会紹介動画 > 岩間信憲D.C.日本人初のハーパー賞受賞
岩間信憲D.C.日本人初のハーパー賞受賞

2015年春、日本のカイロプラクティック業界に大きなニュースが届きました。
zenkenkai本部、本部長の岩間信憲氏にアメリカのカイロプラクティック大学の名門校であるテキサスカイロプラクティック大学より最高権威のウィリアム D.ハーパー賞(以下W.D.ハーパー賞)が授与されました。
これは、テキサスカイロ大学設立100年を超える歴史の中でも、これまでにカイロプラクティックに大いなる貢献を果たした人物のみに与えられ、今回、日本人では初となる受賞であることも大きな話題となりました。
今回、W.D.ハーパー賞を受賞された理由として、zenkenkaiの日本におけるカイロプラクティック普及活動や、カイロプラクターの育成に尽力していることが認められたものとなります。テキサスカイロ大学ではzenkenkai所属のカイロプラクターの短期研修も受け入れており、その活動を更に発展させるものとして、今回の受賞と共に「JCA Dr.Nobunori Iwama Anatomical laboratory(解剖実習棟」の設立も行われました。
今回、岩間信憲氏のW.D.ハーパー賞の表彰式に密着し、解剖実習棟開所式の様子、岩間信憲氏のテキサスカイロ大学名誉博士号取得に際した授与式の映像も収められています。日本のカイロプラクティック業界においてこれからの発展に大きく寄与することとなるでしょう。




※JCA……Japan chiropractic associationの略。日本カイロプラクティック連合会を差す。日本カイロプラクティック連合会はアメリカ最新のカイロプラクティック技術を日本に導入している技術研究団体であり、全健会の会員全員が所属している団体です。

併せてお読みください!